埼玉県川口市の税理士事務所|税理士社労士合同会計事務所|埼玉県川口市青木2-2-7

048-256-3414 受付時間9:00~18:30(月~金)
WEBサイトからのお問い合わせ
お問い合わせ・相談フォーム
  • ホーム
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • ユニバーサルサービス
  • ITサポート
  • ユニバーサルサービス
  • リモートサポート

新着情報

掲載日:2015.05.09
税制改正予定
 下記の項目は検討中のものあり、今後の議論によっては変更となる場合がございます。
1 配偶者控除、新制度の検討
安倍首相は財務省幹部を呼び、配偶者控除見直しの検討を指示した。夫又は妻の所得から一定額を控除する案、妻が使いきれない基礎控除を夫で控除できるようにする案、夫婦の課税額から一定額を控除する案が検討されている平成28年召集の通常国会で関連法案が成立すれば平成29年から適用される可能性もある。
2 タクシー代などの領収書の保管義務を緩和する検討
 タクシー代、接待飲食代、業務用書籍代等については領収書をスマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像データを保管することを要件に原本の廃棄を認める方向。財務省は平成28年から領収書保管義務を緩和する検討に入った。
3 平成28年度税制改正
 政府・与党は平成28年度税制改正の議論を始めた。主な焦点は下記の通り。
法人税・・・実効税率を早期に20%台に引き下げる
所得税・・・年金受給者に適用される公的年金等控除額を縮小する
消費税・・・一部商品の税率を低く抑える軽減税率の対象品目の選定

このページのトップへ