埼玉県川口市の会計事務所|埼玉県川口市の税理士事務所|

048-256-3414

受付時間9:00~17:15(月曜日~金曜日)

事業承継 M & Aセンター

給与計算

事業承継問題でお悩みの社長様

後継者問題を解決します。

M&Aとは ~事業承継の有力な選択肢~

M&A とは <Mergers and Acquisitions>の略称で企業の合併・買収の事をいいます。
具体的には、株式の譲渡・買収、営業の譲渡・譲受、合併、資本提携等のことで、言わば『会社同士のお見合い・結婚』です。
最近では、地域の中小企業が事業承継、後継者対策、雇用確保、既存事業の拡大、新分野への進出などで積極的に M&A を利用されるケースが増えています。

一般的に事業承継には下記の4つの方法があります。

  • 1

    相続

    優秀な息子さんや娘婿さんに事業を引き継いでいただく。

  • 2

    M&A

    第三者に株式を譲渡し、経営権を移転します。従業員の雇用を確保でき、取引先との関係を継続できます。「企業存続と発展」のための最良の方法です。

  • 3

    上場

    株式を上場して所有と経営を分離する方法です。上場により創業者利益を充分確保し、その上で他の経営者に事業を任せる。

  • 4

    清算・廃業

    一口に清算・廃業といっても、そう簡単ではありません。負債(借金)だけが残ってしまうケースもあります。


後継者問題解決までのシナリオ(事業承継 M&Aの手順)

1
当社への相談申し込み   申込書
2
M&A 専門スタッフとの打ち合わせ
3
オーナーがM&A の意思決定
4
譲渡希望企業とアドバイザリー契約を締結
※ 着手金のお支払い(譲渡企業)
5
企業評価の実施・提案書の作成
※ 譲渡希望価額の調整・確認
6
買収候補企業(提案先)の選定
7
買収候補企業へのアプローチ
買収候補企業と秘密保持契約を締結
※ 譲渡希望企業の概要情報の開示
8
買収候補企業とアドバイザリー契約を締結
※ 譲渡希望企業の詳細情報の開示
※ 情報提供料のお支払い(買収企業)
9
両社長のトップ面接・会社見学
10
買収候補企業との条件交渉
※ 譲渡価額(買収価額)
※ 譲渡希望企業の社長、役員、従業員の処遇
※ 具体的な M&A スキーム
11
基本合意書の締結
12
買収監査(企業精査)の実施
13
最終条件の交渉・決定
14
社内外の手続き・根回し
15
最終契約書の締結
16
株券・譲渡代金の授受(クロージング)
※ 成功報酬のお支払い(譲渡企業・買収企業)

社内に後継者がいない
会社の将来に不安がある

万が一、会社を清算・廃業した場合、
借入金の返済はどうしたらいいか…。
それに従業員の雇用も心配だ…。

経営者の皆さま、このような場合、ぜひ、当会計事務所の事業承継(M&A)相談サービスをご利用ください。

当事務所では、顧問先企業の M&A ニーズにお応えするため M&A (企業の合併・買収)仲介の専門会社である「(株) 日本 M&A センター」と共同で M&A 相談サービスを実施しております。

専門スタッフを配している日本 M&A センターに取り次ぐことにより、会計事務所業界の全国ネットワークで M&A の相手先企業をお探しします。

お申し込み方法

[事業承継 M&A 申込書]を印刷・ご記入の上、当社宛にFAX送信して頂くか、
「事業承継 M&A 受付窓口 担当:上野」もしくは弊社監査担当者まで電話等にてお申し付け下さい。

PAGE TOP